本当にサプリメントで視力回復するの?

今やIT時代、パソコンやスマホ携帯の普及率はどの世代も増加傾向になり、それから発せられるブルーライト(青色光)が視力低下の一因として小さな子供からお年寄りまで目の悩みを抱えています。

 

眼鏡やコンタクトレンズは昔からありますが、最近では視力回復のために視力トレーニングに勤しんだり、一生ドライアイや痛みなどのリスクを承知でレーシック手術と呼ばれるものを受けられる方も増加、もはや視力低下は国民病とも言えます。

 

 

そこでもっと気軽に視力回復したい!

 

そんな声も多いため、ブルーベリーやビルベリーを配合したサプリメントを中心としたテレビCMや雑誌の特集などが目に付きます。

 

では、サプリメントを服用するだけで目が良くなる根拠は有るのでしょうか?

 

 

ブルーベリーが目に良いとされるのは、アントシアニンやルテイン、ビタミン群が豊富であるためです。

 

アントシアニンには網膜細胞の回復を促進させる効果が、ルテインは水晶体細胞の回復を促進させる効果が、ビタミンB群には疲労回復、コラーゲン生成、血流促進等、ルティンやアントシアニンの働きをより良くなるようサポートします。

 

 

これにより疲れによる目の掠れ、ぼやけ、歪みによる視力低下を回復させることが可能。また、傷ついた角膜や水晶体の補修促進したり、活性酸素発生による視力低下予防と、有る程度の範囲なら視力回復とこれ以上目が悪くならないよう歯止めをかけることがサプリメントでも期待できます。

 

 

しかし一度悪くなってしまった視神経細胞は再生しませんのでそれだけでは根本的な視力回復にはなりません。

 

 

食べ物からでしか増やすことのできないルティンやゼアキサンチン配合サプリで栄養を補うことは、これ以上視力を下げないために現実的な手段。眼病リスクも大きく下げられます。

 

 

視力を大きく回復させたい場合、サプリメントで必須栄養素を補いつつ、視力トレーニングも並行して行うことで根本的に視力回復が可能となっています。

 

 

低価格!眼病予防に人気のサプリ