自衛隊は、視力悪いけど入隊できる?

目が悪いと就職できない職業と言うものが世の中には結構、ありふれています。

 

『自衛隊』は、その中でも質問が多い業種。視力が悪くても入隊できるのでしょうか?

 

消防隊員になるための国が定めた基準は次の通り。

 

 

  • 裸眼で両目とも0.6以上
  • 矯正視力で0.8以上+裸眼で0.1以上

 

裸眼では0.6以上はスマホやPC作業がかかせない現代人にとって、結構高いハードルなのではないでしょうか?

 

ただ、矯正視力(眼鏡やコンタクトレンズ)でも大丈夫ですので、ある程度目が悪くても就職可能と言えます。

 

 

しかし自衛隊は実にハードなお仕事。国家防衛の為の訓練では屋外が圧倒的に多い為、眼鏡ですと割れてしまったり、コンタクトレンズは砂埃・水しぶきが目に入ったり、ズレやすいとのことらしいので裸眼がベスト。

 

0.6程度の視力ですと、サプリメントや視力トレーニングなどで簡単に復活できるほどの視力。

 

自衛隊試験に向けて勉強に精を出すのもよいですが、肉体勝負の仕事ですので『これ以上、視力を下げない努力』・『クリアーな視界を維持する』ことは重要ということを念頭に入れておきましょう!