GRAS認定の意味

GRAS認定はアメリカ政府(FDA)において食品添加物規制の大幅な改訂の際に設けられた制度である。ちなみにGRAS(グラス)とは「Generally Recognized As Safe」の頭文字をとったもの。

 

食品添加物をして使用した際に人体への影響が少ないとみなされた、あるいは動物実験などを行い十分なデータによって毒性がないものと認められた物質。

 

ようは食べても安全なので大丈夫!というお墨付きの食品です。